サルの手もかりたい

さるてろぐ.com

SC相模原 経営

合同会社マキノはJリーグプロサッカークラブのSC相模原を応援します。

更新日:

どうしてSC相模原なの?

合同会社マキノの本社は現在、東京都町田市にあります。なので、税金を納めたりするのも町田市になりますね。

本来ならば、応援するとしたら町田に本拠地のあるチームにするところですが、なぜ「SC相模原」なのでしょうか?

答えは単純。僕、代表社員の牧野(合同会社は代表取締役ではなく、代表社員といいます)が相模原出身だから。今、住んでいるのも相模原市です。

自分が生まれ育った町にJリーグのクラブができるなんて思ってもみませんでした。実は2008年の2月に誕生していて、2013年シーズンにJFL( 日本フットボールリーグ )で3位になり、2014年シーズンからJ3リーグで戦っています。

リアルサカつくがやりたい!

僕は小学校から高校までずっとサッカーをやっていたのですが、もうひとつ大好きでやっていたのがゲームでした。

高校時代の友達は「ウイニングイレブン(通称ウイイレ)」というサッカー小僧なら知らない人はいないというゲームをやっていたのに対して、僕は専ら「Jリーグプロサッカークラブをつくろう(通称サカつく)」というゲームがお気に入りでした。

ゲームの内容は、自分がJリーグクラブのオーナーになってクラブ運営をしていくもので、ウイイレと違って選手一人ひとりを操作するのではありません。ゲームの試合中も基本的には眺めているだけ。ウイイレが好きな人にとっては何が面白いのか全く分からないでしょう。笑

ですが、僕はそういったシュミレーションゲームが大好きでした。そして、SC相模原の存在を知ったころからリアルサカつくがやってみたい、Jリーグクラブをリアルに運営してみたいという夢を漠然とですが持つようになりました。

代表の望月さんもサカつくを知っていた!

Jリーグクラブを運営してみたいと漠然と思ったのが、5年ほど前の2015年ごろでした。ですが、そんなことを考えていてもどうすれば良いのか、当時の僕には分かりません。漠然とした夢を持ちつつ時だけが過ぎていきました。

そして、2019年。僕は整体院の経営などをするようになり、合同会社マキノを設立しました。この時と同時に僕は、漠然と持っていた夢をもう一度見てみることにしたのです。「やっぱりリアルサカつくがやってみたい!SC相模原の運営に関わるにはどうしたら良いのだろう?」

今まではほとんど調べてこなかったSC相模原の情報を漁りました。すると、望月代表のインタビュー記事を発見したのです。「経営素人の元選手が、なぜJクラブを生み出せたのか?」

この記事の中で、望月代表自身もやっていることはまるで「リアル・サカつく」だと言っていました。この記事を見た瞬間、僕は「応援するならやっぱりSC相模原しかねぇな!」と感じたのでした。

目標はトップスポンサー企業に名を連ねること

現在、合同会社マキノは整体院の運営が主になっています。なので、アスリートやスポーツとは一見離れているのですが、僕は元々スポーツトレーナーを目指して専門学校に入り、スポーツトレーナーとして高校サッカーや大学サッカーの現場に携わっていました。

なので、その時の経験や知識を、SC相模原の運営にも活かしていけるのではないかと思っています。しかしながら、トップのスポンサー企業というとかなりの額が必要になってきます。

2019年度のSC相模原トップスポンサーは以下の通り。

  • 株式会社ギオン
  • 住宅情報館株式会社
  • 神奈川トヨタ    etc…

ここに肩を並べようと思っているのだから、さぁ大変です。

2020年、ここから新たな挑戦をしていきたいと思います。良かったら応援してください!

【 ↓合同会社マキノが運営している整体院↓ 】

この中でも、身体のことや施術のコトやあれやこれや書いてます。良かったら見て頂けると嬉しいです。

セントラル整体院

-SC相模原, 経営
-, , , , , ,

Copyright© さるてろぐ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.